起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ビッグ・アイズ』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/02/24 08:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最初で最後の「TOHOシネマズ有楽座」訪問




画像

<2015.2.10 TOHOシネマズ有楽座 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:世界中でブームとなった絵画シリーズをめぐり、実在の画家マーガレット&ウォルター・キーン夫妻が引き起こした事件の行方を描く伝記作品。妻が描いた絵を夫が自分名義で販売し名声を手にしていたことから、アート界を揺るがす大スキャンダルへと発展していく。監督は、自身もBIG EYESシリーズのファンであるティム・バートン。マーガレットに『アメリカン・ハッスル』などのエイミー・アダムス、夫ウォルターをオスカー俳優クリストフ・ヴァルツが演じる。

ストーリー:1950年代から1960年代にかけて、哀愁漂う大きな目の子供を描いた絵画「BIG EYES」シリーズが世界中で人気を博す。作者のウォルター・キーン(クリストフ・ヴァルツ)は一躍アート界で有名人になるものの、何と実際に制作していたのは内気な性格の妻マーガレット(エイミー・アダムス)だった。自身の感情を唯一表現できるBIG EYESを守るため、マーガレットは自分が描いたという事実の公表を考え……。


TOHOシネマズの肩書をつけるようになる前からも含めて初めてのTOHOシネマズ有楽座訪問でした。

初めて来たのですが、建物自体取り壊すようですので、その影響での閉館でしょうね。
常連ではなかったにしろ、また1つ都内の劇場が消えるのは寂しい限りです。

で。劇場ですが、古き良き内装で4、50年くらい前はこの劇場に映画を見に来ることが1つのステイタスのようにもなっていたんじゃないかと推測できる雰囲気でした。
椅子もふかふかでシートに席番号が刺繍されていてゴージャス。

良い劇場ではありますが、トイレに行くまでがちょっと迷路みたいになっていてわかりづらいのだけは難点か?

そんなわけで最初で最後の有楽座での劇場観賞は『ビッグ・アイズ』です。
ここんところジョニー・デップの仮装大賞映画で滑りっぱなしのバートンさんですが、今回はファンタジー映画ではなく現実のお話を映画化した作品になっております。

夫のDVから逃げ来た世間知らずの母子が、イケメンではないチビのおっさんの明るさに惹かれあっという間に結婚することに!

嫁もその夫になった男も絵描きではあるが、売れるのは嫁の画ばかり。
そして、夫の商才に任せて画を売りまくるのだがその画の作者は嫁ではなく夫ということにして世間に広めたばかりにそのことが災いし大変な目に・・・。

という内容。


奇抜な登場人物だけに任せた内容のうっすいうっすいここ最近のバートンの作品に比べたら、確かに彼の色は少なくなっているもののなかなか面白く見ることができました。

最初のうちは嫁がゴーストライター?(で呼び方いいんか?)で絵をかいて。
夫は自分のものとして売っていたのはいいが、娘にも嘘をつくようにその生活を続け、夫はチヤホヤされるのに本来の作者の嫁は監禁されてるかのような生活を強いられ息も詰まってくる。

そして、嫁にも主張がでてくるようになってくるし、嫁の仕事を隠しながら名声を得た夫はそれを守りたいし。


というところで互いに「自分の画」だと主張し裁判になるわけですが、裁判になったらもう結果はわかりますよね?
長々と引っ張りますがこのオチは小学1年生でも想像できるオチなだけに面白味がなかったのが残念ではありますが、でもスッキリはします(笑)


ということで、オチが弱すぎたために可もなく不可もなくという評価に落ち着いてしまいますが、それでもここ近年のバートン作品の中では良い方だと思います。
確かに彼に求められるのはファンタジー色が強くて、奇抜で。そんな作品が求められるかもしれませんが、そろそろそんな括りは忘れてみた方がよいのかな?なんて思いました。



あと、最初で最後でしたが・・・有楽座さんお疲れ様でした。





・評価:★★★★★★★★★★
     ★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト


【関連作品】








簡単!目が大きくなる、小顔になる魔法のアレンジ (saita mook)簡単!目が大きくなる、小顔になる魔法のアレンジ (saita mook)

セブン&アイ出版 2008-10
売り上げランキング : 1530498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ビッグ・アイズ』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる