起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ジュピター』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/04/13 08:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3Dがすごいということで敢えて3Dで見てきました




画像

<2015.4.6 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:ラナ&アンディ・ウォシャウスキーが監督と脚本を務め、『マトリックス』シリーズ以来初のオリジナルストーリーで挑むSFアクション。知能の高い異星人に統制された地球を舞台に、唯一無二の存在である地球人の女性と、彼女を守る使命を負った男の壮大な体験を活写する。主演は『ホワイトハウス・ダウン』などのチャニング・テイタムと『ブラック・スワン』などのミラ・クニス。荘厳な世界観に圧倒される。

ストーリー:遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。シカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)は、殺伐とした大都会での暮らしに嫌気が差していた。だが、実は彼女こそが、地球のみならず宇宙を変化させる可能性のある遺伝子を備えた唯一の人物だった。



簡単に。
ハウスキーパーのお仕事をしているお姉ちゃんが宇宙のある世界の救世主になるというお話。
本当に狭い範囲のジュピターという名のお姉ちゃんのお話から壮大なお話までスケールアップする面白さはある。
が、SF映画にありがちなのですがバトルなどを表に出し過ぎたいためにビームだのがわちゃわちゃし過ぎなのが個人的には残念かな。

でも、噂通り立体感を感じる3D演出は見事でやっぱり3Dで観てよかったと思いますし、アトラクション的には〇です。
あと、最初の狭い日常に戻るラストも〇。やはり元鞘が一番です。


そんな楽しみ方ですから、たぶん後々までに記憶に残るような映画じゃないんだろうなとは思いますが、3Dアトラクション感覚であれば是非。



・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト


【関連作品】









交響詩篇エウレカセブン 1 [DVD]交響詩篇エウレカセブン 1 [DVD]
吉田健一

バンダイビジュアル 2005-07-22
売り上げランキング : 71749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ジュピター』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる