起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『インサイド・ヘッド』を観てきました。

<<   作成日時 : 2015/08/07 08:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

子供も楽しめる夏のCGアニメ対決は『ミニオンズ』の圧勝です(個人的感想で)




画像

<2015.7.20 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:11歳の少女の頭の中を舞台に、喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみといった感情がそれぞれキャラクターとなり、物語を繰り広げるディズニー/ピクサーによるアニメ。田舎から都会への引っ越しで環境が変化した少女の頭の中で起こる、感情を表すキャラクターたちの混乱やぶつかり合いなどを描く。メガホンを取るのは、『モンスターズ・インク』や『カールじいさんの空飛ぶ家』などの監督ピート・ドクター。成長という普遍的なテーマと子供の頭の内部という独創的で柔軟な世界が混じり合う、個性的な物語に期待が高まる。

ストーリー:田舎町に暮らす11歳の女の子ライリーは、父親の仕事の影響で都会のサンフランシスコに移り住むことになる。新しい生活に慣れようとするライリーの頭の中では、ヨロコビ、カナシミ、イカリ、ビビリ、ムカムカたちが、ライリーの幸せのためという強い気持ちが原因で衝突していて……。




シネマパスポートでは22作目の作品鑑賞。です。
(※今回はこれでフリーパス使用終了)
7/25,26とせっかくの土日も何か見ることが出来たけれどその日近場のTOHOで新規公開の映画作品が全くないのでこの作品で今年1回目のフリーパスでの鑑賞終了です。
7月、8月あたりって大作月間であんまり見るもんないかなーと思ったのですが、結構数をこなすことができました(笑) 今年はもう一回フリパ作る予定なのでそこでまたしこたま鑑賞したいと思います。


さて、そんな映画強化月間最後の作品は『インサイド・ヘッド』。
ピクサーアニメの新作ということで老若男女見に来て盛況でした。

でも、映画はくっそつまんなかったです。
スケジュールの都合で吹き替えで観たわけですが、吹き替えだけではなく字幕版にも付いてるらしいのですが、映画が始まる前のドリカムのライリーの歌フルバージョンPV垂れ流しだけは本当に勘弁してほしい。
しかも、日本人の小さい子供がいる家庭の幸せ写真だけで綴ったPV。

私が幸せじゃないという心も器も小さい小者ってこともあるんだろうと思いますが、もうPV観ている最中から私の心の中のムカムカが暗躍しすぎて大変でした(苦笑)

このクソPVが終わったかと思えばディズニー、ピクサーでは恒例の5分程度の短編上映。
岩山を擬人化したお話で女で擬人化した岩山と噴火でくっついて幸せって話だったけれど、地殻が変わって2つの山がくっつくとかいう可愛くもなければ面白味もない話。

こんな感じで約10分くらいどうでもいい映像を見せられてからのようやく本編開始。


人間にはどの感情も必要だけれど、自分の感情が一番と思い込みうざいアピしまくるヨロコビ。
ボンクラでやることなすことトロくてそれが災いに繋がったカナシミ。

で、この2つの感情が吸引パイプの影響で飛ばされて冒険するというお話なのだけれど、まーこれが面白くないのなんの。

要約すると糖質になった女の子の精神構造をファンタジーなアニメにしただけのお話でしょ。
そう思うと、あんまり笑いどころで笑いたくても笑えないわけで・・・。
まあ、オチは予定調和のピクサーらしく普通の子に戻るわけですが「よかったね」というのも糖質で苦しんでる人に変な期待をさせてしまうような・・・まあ、こんな映画観て希望持つ人もいないか。

この映画を特報で流してた時は過去のピクサーキャラの喜び、悲しみ、怒りなどの映像を繋ぎ合わせたダイジェストみたいな映像でどんな壮大な作品ができるんだろう!とワクワクしたもんでしたが、脳内ポイズンベリー(未見ですが、どういう映画かくらいは知ってる)のパクリみたいな面白味の全くないCGアニメ映画でした。
キャラクターもどいつもこいつも可愛くないですしね・・・グッズもあんまり売れないんじゃないだろうか。



話は変わりますが先日、すごく久しぶりにイオン妙典に行って『ミニオンズ』を観たのですが、子供も大人も楽しめる夏のCGアニメはユニバーサル製作の『ミニオンズ』の圧勝だったと思います。どっちのアニメ映画を観ようかな?と迷ってる人がいたら迷わずミニオンズをお勧めします。(こっちの感想文はまた後で)


『ニモ』、『トイストーリー』、『ウォーリー』とか好きな映画も多いピクサー作品ですが今まで見たピクサー映画では間違いなく一番つまらなかった作品でした。







・評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (3)
・公式サイト


【関連作品】


















脳内ポイズンベリー コミック 1-5巻セット (クイーンズコミックス)脳内ポイズンベリー コミック 1-5巻セット (クイーンズコミックス)
水城 せとな

集英社 2015-04-24
売り上げランキング : 11390

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『インサイド・ヘッド』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる