起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 起妙的・2015年ワースト映画20選

<<   作成日時 : 2015/12/28 08:54   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで、まずはワースト20から。





映画関係ブロガーにとっては恒例の本年公開作品のベスト、ワースト企画ですが今年も当blogでもやらせていただきたいと思います。

160本を映画館もしくは劇場にて、15本をDVD&TV(主にCS)にて、合計【175本】を本年(15.1月〜12月)劇場公開作品を鑑賞しました。

若干まだ年内も鑑賞するので後ほどちょっと修正があるかもしれませんが、とりあえず挙げさせていただきたいなーと思います。

まずは、「ワースト20」です。ワーストということは簡単に言うと私が好きじゃない映画です。
ですので、少し暴言?などもあるかもしれませんが、私のチラシの裏みたいなブログですし、どうぞ心の広い人のみ、下記にお付き合いください!

では、発表です。

*基本的には★6(6以下が20作品なければ8以下)個以下からがメインです。
*なんか敢えて低予算だとか、糞映画も覚悟してるようなものは選ぶこともあるけど、選ばないこともあります。
(なので『DOA/デッド・オア・アライブ』なんかは上位には選ばないこともある。)
*もちろん、個人的な評価です。だから、ただの好き・嫌いにおいてこういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このワースト評価に何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。


どうか、怒らずに許していただける方だけ読んでくださいっ!お願いします(笑)

**********************************************
●ワースト20位
: 『屍者の帝国

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝映像事業部)
初公開年月 2015/10/02
ジャンル SF/アドベンチャー
映倫 G

「世界観はなんか良さそう。でも「なんか」の域を出ないというか。ストーリーもわかり辛い。ポンポンポンポン展開が変わっていくのでよくわからないままジェットコースターに乗せられ、面白そうな景色だけは眺めることができるがそれだけなような。原作を読めばわかるのかな?でも、原作で補完しなきゃいけない映画ってやっぱり駄目だと思うの。」





**********************************************
●ワースト19位
: 『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

画像

メディア 映画
上映時間 125分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(東宝東和)
初公開年月 2015/02/13
ジャンル ロマンス/ドラマ/エロティック
映倫 R15+

「おいおい、ダコタ・ジョンソンの脱ぎっぷりが台無しだよ!こんなに暈しばっかだと!!まあでも、こんなSとMの関係って温すぎて温すぎて・・・なんでもかんでも契約の確認とか・・・。」





**********************************************
●ワースト18位
: 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 88分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2015/12/04
ジャンル コメディ/ファミリー
映倫 G

「キャラは可愛いのかもしれないが、スヌーピーに慣れ親しんだ人じゃない私にはこの映画の何が楽しいのかよくわからなかった。一応+300円で課金して3Dで見たのにあまり3D効果もなかった。あんまりすぎる。」





**********************************************
●ワースト17位
: 『呪怨 -ザ・ファイナル-

画像

メディア 映画
上映時間 89分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ショウゲート)
初公開年月 2015/06/20
ジャンル ホラー
映倫 G

「全く怖くない。ただ、『劇場霊』に比べたら0.5ゲーム差くらいでまだ少し怖さはあったが、しいていえば、あえて言えばレベルで怖さは全くないと言っても良いだろう。呪怨シリーズってこんなんだったっけ?前作は伽椰子さんが怖かったのになぁ・・・。」





**********************************************
●ワースト16位
: 『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

画像

メディア 映画
上映時間 142分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2015/07/04
ジャンル アクション/アドベンチャー/ヒーロー
映倫 G

「主役級キャラがいっぱい出ればそれぞれに見どころを用意しなければならないためにストーリーが散漫、またバトルばっかりみたいな展開になってて画面だけガチャガチャしてて見飽きる。」





**********************************************
●ワースト15位
: 『極道大戦争

画像

メディア 映画
上映時間 115分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(日活)
初公開年月 2015/06/20
ジャンル アクション/任侠・ヤクザ/コメディ
映倫 PG12

「三池監督とかはよくふざけて作ってるとしか思えないような映画を撮ることがある。それでもシーン、シーンで切り取れば面白いようなところもあるがこれにはそういうところが皆無だった。ちょっと外して一部の人たちに受けるカルト狙いなところもあったのかもしれないけれど、これでは食いつきは悪いだろう。」





**********************************************
●ワースト14位
: 『東京無国籍少女

画像

メディア 映画
上映時間 85分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映ビデオ)
初公開年月 2015/07/25
ジャンル アクション/サスペンス/学園
映倫 R15+

「DVDで鑑賞したんだけれど、パッと見去年のベスト5位『女体銃 ガンウーマン』みたいな面白さがあるのかなと思って鑑賞したが、くっそつまんなかった。ラスト15分と言ってもそれほど衝撃的なものはなかったし。展開が変わる、真実がわかるという意味なのかもしれないけどくっそつまんなかった・・・と思ったら2009年ワースト1位にあげた『アサルト・ガールズ』を撮った押井守監督作だったんだね。この人、なんで実写だと面白くない作品しか作れないんだろう。パトレイバーもいまいちだったなー。期待したのに。」





**********************************************
●ワースト13位
: 『おみおくりの作法

画像

メディア 映画
上映時間 91分
製作国 イギリス/イタリア
公開情報 劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月 2015/01/24
ジャンル ドラマ/コメディ

「世間的には良作扱いなんですけれど、私はラストのあのシーンをやりたいがために主人公を簡単にあんなめにあわせた脚本が解せません。」





**********************************************
●ワースト12位
: 『台風のノルダ

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 27分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝映像事業部)
初公開年月 2015/06/05
ジャンル 青春/ファンタジー/学園
映倫 G

「若手の俳優を声優に起用したせいか、棒読みの連続で聞くに堪えないほど。良い点があるとすれば約30分という短い時間だったことくらいかな。」





**********************************************
●ワースト11位
: 『パージ

画像

メディア 映画
上映時間 85分
製作国 アメリカ
初公開年月 2015/07/18
ジャンル サスペンス/ホラー/SF
映倫 R15+


「これ、実は2年前?くらいに英国からBDで購入して鑑賞済だったんですけどね。あまりにもつまらなさに一度見て放置してたけど、日本公開に合わせて改めて鑑賞。なんで犯罪が何でも許されるという設定で強奪ばっかりなんでしょうか。起きる犯罪が。強盗のための破壊はあったけど、もっと大規模な破壊、テロ活動や性犯罪なども起こるようなもんだと思いますけれどもね。どうも犯罪”ごっこ”の範疇を抜け切れてなかった」





**********************************************
●ワースト10位
: 『味園ユニバース

画像

メディア 映画
上映時間 103分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2015/02/14
ジャンル ドラマ/音楽/青春
映倫 G

「渋谷すばるっていい声してるかな・・・?まあ音痴でもないとは思いますが絶賛するほどでもないような。別に彼のアンチではないんだけれど、美声扱いされてるのがちょっと違和感。ブルハのヒロトに憧れてるのはなんとなくわかりますが。あと、ラストの方でDQNか893みたいな男ばかりいるようなところにか弱い女の子の二階堂が単身乗り込んで渋谷を引き連れて帰ってくるなんてシーンがあったけど、特別空手の段もちなどの設定でもなかったし、女の子があんなところに乗り込んでどうやって救出したのか?無理ありすぎ。」





**********************************************
●ワースト9位
: 『ジョーカー・ゲーム

画像

メディア 映画
上映時間 107分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/01/31
ジャンル アクション/サスペンス
映倫 G

「有能スパイのはずなのにマヌケなスパイ映画でした。」





**********************************************
●ワースト8位
: 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド

画像

メディア 映画
上映時間 87分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/09/19
ジャンル アクション/アドベンチャー/ホラー
映倫 PG12


「世間からは前編も叩かれております。が、私は普通の巨人襲撃のパニックホラー映画としてはなかなか良かったと評価しました。進撃〜かどうかと言われれば言葉に詰まりますがw で、この後編も期待してみたのですが・・・ダメだ。そのパニックホラーの部分はおざなりになって巨人vs巨人がメインになってしまってて。シキシマとの関係とかもとってつけたような設定で・・・。ってことで後編に関しては糞というのは世間の評価と合致します。」





**********************************************
●ワースト7位
: 『ミケランジェロ・プロジェクト

画像

メディア 映画
上映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(プレシディオ)
初公開年月 2015/11/06
ジャンル サスペンス/ドラマ/コメディ
映倫 G

「これだけのキャストでこれだけの面白味のなさの映画を作るとか。ジョージ・クルーニーの映画で面白いと思ったものはひとつもない。もしかしたら史実に忠実なのかもしれないけれど、だとすれば忠実すぎて面白いポイントが無くなってる。もっと大胆に脚色すればよかったのに。」





**********************************************
●ワースト6位
: 『ドラゴンボールZ 復活の「F」

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 94分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東映)
初公開年月 2015/04/18
ジャンル アクション/アドベンチャー
映倫 G

「まだまだDB引っ張るの?もう最強の存在のビルスらを出してからトップは見えているのに既存のストーリーに後付けではめ込むとこんな映画しかできないんだなと。今更フリーザとか・・・とか思ってしまいます。今放送してるTVの新シリーズも同様ですけれど。鳥山明はもう何もしなくても一生お金には困らないだろうから、新作できるまでそっとしておけばいいのに。」





**********************************************
●ワースト5位
: 『劇場霊

画像

メディア 映画
上映時間 99分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2015/11/21
ジャンル ホラー
映倫 G

「別にAKBの人が出てるからアンチ心でワースト5位にしたんだろ?とか思われそうですが、本当に面白くないから困る。怖くない・・・これほど全く怖くないホラー映画()というのは逆に滅多に観ない。どこかしら怖がらせる要素はあるのに。またせっかく置いておくだけで怖い「人形」という素材を用いながら全く怖くないのはどういうことだろう。映倫審査でGを貰おうとして演出をソフトにしようとしたらこうなるよ。R18上等くらいでもっとスプラッタ面に特化するとかやればいいのに。AKB48の映画だからそうはいかないのかな?トラウマ本ってのを読んでて知ったのですが、AKBのドラマで指原莉乃の鼻に鉛筆がぶっ刺されるシーンがあるらしいですが、やればできるんじゃん。その意気込みでいいのに。」





**********************************************
●ワースト4位
: 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密

画像

メディア 映画
上映時間 107分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月 2015/02/06
ジャンル コメディ/アドベンチャー
映倫 G

「もうジョニー・デップはコスプレ糞映画しか出ない印象しかない」





**********************************************
●ワースト3位
: 『ギャラクシー街道

画像

メディア 映画
上映時間 109分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2015/10/24
ジャンル コメディ
映倫 G

「本当に酷い。あの機転の利いた三谷脚本ってのはここ最近感じられないものが多かったがその決定版みたいな作品でした。三谷の名前だけである程度はヒットしたのかもしれませんが、そのネームバリューはいつまで維持できるものなのでしょうか。彼の作品の製作によく携わるフジテレビも心配なところでは?」





**********************************************
●ワースト2位
: 『インサイド・ヘッド

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 94分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ディズニー)
初公開年月 2015/07/18
ジャンル ドラマ/ファンタジー/ファミリー
映倫 G

「3位がいつも楽しい三谷が提供した糞映画なら、こっちはいつも楽しいディズニー、ピクサーが提供したしょうもないゴミ映画です。よくよく考えればアスぺな女子児童を扱った映画ということで酷いもんですよね(苦笑)。アスぺなお子さんを持つ親御さんに「カナシミやムカムカを抑えればこの子はよくなる!コミュ障も治る!」とか希望を持たせてくれる・・・わけないだろ・・・。」





**********************************************
●ワースト1位
: 『ストレイヤーズ・クロニクル

画像

メディア 映画
上映時間 126分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2015/06/27
ジャンル アクション/SF/サスペンス
映倫 G

「ワースト1〜3位は迷いましたが、やっぱりこの作品で。洋画によくあるサイキックウオーものに憧れてるのか、そういうところを目指した作品の割には説明は不足してて、各人の能力もわかり辛いし。なんといっても染谷の演じたキャラは死ねば世界が死ぬウィルスが発生するということでみんな怯えていたのに「焼き殺せばOK」と最後の最後に自分で白状するとかw なんつーかこんな映画ばっかり作ればそりゃ洋画厨に「邦画は・・・(苦笑)」と言われるわけだ。こんな映画が増えちゃいけないよ。。」






***********************************************
★6以下の作品は25作品。
ここに入らなかった他の作品、.『ピッチ・パーフェクト』、『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章』、『ジェサベル』、『TM NETWROK THE MOVIE 1984〜』、『キャノンレース』

総括:
この企画も11年目ということもあるので、過去の個人ワースト1位を挙げてみましょう

・2005年:『真夜中の弥次さん喜多さん』(日本)
・2006年:『エリ・エリ・レマ・サバクタニ』(日本)
・2007年:『ブリッジ』(アメリカ)
・2008年:『リボルバー』(イギリス・フランス)
・2009年:『アサルトガールズ』(日本)
・2010年:『運命のボタン』(アメリカ)
・2011年:『ツーリスト』(アメリカ・フランス)
・2012年:『ラム・ダイアリー』(アメリカ)
・2013年:『悪の法則』(アメリカ)
・2014年:『ハリケーンアワー』(アメリカ)
・2015年:『ストレイヤーズ・クロニクル』(日本)


いやー、全く覚えてないわけじゃないけど、ほとんど覚えてない(苦笑)


映画ってのはあくまでも個人の感想が全てだと思うのです。
サッカーのようにスポーツは結果が全てですし、コンサート・ライブというものは空気・一体感が全てだと思います。
が、映画というものは『進撃の巨人』の前編のように世間ではバッシングものでも個人的には面白いと思うものもありますし、私の評価が全てではないと自覚してます。いつも。
だから、よほどのことがない限りは「個人的な感想です」という予防線を張ってるわけです。

でも、上記のようなワースト1位は個人的なものといいつつもみなさんも、大半も恐らく駄作と思ってると思いますよってのが多くは並んでるような気がします。

そんな中でも今回は世間一般では面白いと鉄板の三谷幸喜作品だったり、ディズニーピクサー作品だったりするもものがワーストの2位、3位になりました。
ブランドにあぐらをかいて適当に作っても、お客も馬鹿じゃないからしっかり見てますよと言いたいですね。
まあ、こんなところに書いたところで伝わらないとは思いますが(苦笑)



そんなわけで2015年のワースト20の発表でした。
明日(予定)はベスト20を発表したいと思います。

よろしければ皆さまそちらにもお付き合いくださいませ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
起妙的・2015年ワースト映画20選 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる