起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ディアスポリス ―DIRTY YELLOW BOYS―』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/09/12 15:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このアングラな設定は意味があるの?




画像

<2016.9.4 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:リチャード・ウーとすぎむらしんいちによるコミックを原作とする、『ライアーゲーム』シリーズなどの松田翔太が秘密組織の警官を演じたテレビドラマの劇場版。密入国外国人が作った秘密組織・裏都庁の警官が誘拐殺人事件をめぐり、アジア人犯罪組織や、ヤクザとのデッドヒートを展開する。監督は、本作のドラマ版や、『私の男』などで知られる熊切和嘉。浜野謙太や柳沢慎吾、康芳夫らドラマのキャストに加え、須賀健太や安藤サクラらが共演。怪しい世界観や登場人物、ハードなストーリーに期待。

ストーリー:密入国して東京に住んでいる外国人が自分たちを守るべく組織した裏都庁。その異邦警察「ディアスポリス」の警察官であり、国籍不詳の久保塚早紀(松田翔太)は、誘拐された裏都民マリアの監禁先を見付けたものの彼女は殺害されてしまう。殺害現場から逃げたアジア人犯罪組織「ダーティイエローボーイズ」の周(須賀健太)と林(NOZOMU)を追った久保塚は、地下教会が二人の手掛かりを握っていると知るが……。


2016TOHOシネマズフリーパス4本目鑑賞作品。


あとから知ったのだけれど、この映画の監督って熊切和嘉だったんかー。
うーん、熊切さん腕落ちたなぁ・・・。去年のバクホンの音楽と映像を融合させた映画はDVD買ってみたけど、なんか音楽の方が勝っていてあれも熊切さんらしさなかったようにも思うけどそれでも、企画的な作品にしてはよかったようにも思う。

けど、これはいただけない。

TVシリーズの映画版らしいので、そのシリーズを未見だったのでこういう感想になってしまうことを考慮して以下の駄文をお読みください。(TVシリーズのファンの人はその延長上のこの作品でアリと思うならそれはそれでいいと思いますしね)


まず、裏都庁とかいうどうも湿った、じめじめした、アングラ感漂う設定があるようなのです。
そしてそこで密入国移民たちのコミュニティで正義を掲げる裏警察というものもあるようです。

その説明は冒頭で駆け足のようにされました・・・。
まあ、『TOKYO TRIBE』みたいなもんかな。よくありがちな映画だけどどんなもんだろか。。。


と、見たのですが、ただのロードムービーでした。


裏警察の設定だとか、裏都庁だとかなんかどうでもよかったです。
警察っていうか、この作品松田翔太の役あたり探偵でもよくない?
警察である必要が無いっていうか。まあ、あくまでも裏の警察だから権限とかないのかもしれないけれど、シリーズみてないからよくわからんけど、少なくてもこれを見る限りは裏の都庁だとか密入国者だらけの世界がどうとかどうでもよいですね。

厄介ごとに首を突っ込んだ探偵と仕事依頼したヤクザとそんな感じで出来てるB級映画。

この設定がなければそれなりの凡作だったんですけれど、濃いはずのキャラである柳沢しんごなどキャストももったいない使い方だったり、いろいろとなんか無駄が多い。


たーだ、テレビシリーズのファンの人はその延長であるのがこの映画で、そのへんのもんは既になんどもテレビで見てるからいらねーよっていうならアリなのかもしれないけれど、私には「無い」ですね。これ。





評価:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (2)
・公式サイト


【関連作品】







ガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポットガイドブックには載っていない 東京「裏」観光スポット
のなか あき子

彩図社 2014-07-24
売り上げランキング : 426948

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ディアスポリス ―DIRTY YELLOW BOYS―』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる