起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ジェイソン・ボーン』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/10/25 08:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

大好きなサスペンスアクションシリーズ




画像

<2016.10.7 TOHOシネマズららぽーと船橋 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーンの孤独な戦いを描くスパイアクションシリーズの第5作。シリーズ第2作、第3作を手掛けたポール・グリーングラス監督と主演のマット・デイモンが再びタッグを組み、自身の隠された過去の秘密をめぐり、ボーンが新たな戦いに身を投じるさまが展開する。CIAの元同僚役でジュリア・スタイルズが続投するほか、オスカー女優アリシア・ヴィキャンデル、『トランス』などのヴァンサン・カッセル、ベテランのトミー・リー・ジョーンズらが出演。

ストーリー:ひっそりと暮らしていたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)の前に、CIAの同僚だったニッキー(ジュリア・スタイルズ)が姿を現す。彼女はCIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。これをきっかけに、再び動き始めたボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリー(アリシア・ヴィキャンデル)は、彼を組織に取り込もうとするが……。



ボーンシリーズは前作を観て以降、BDも揃えて何度も見ているうちに大好きなシリーズとなっていたので、この新作も楽しみにしておりました。
楽しみにしている勢いあまってMX4Dでの鑑賞をしました(笑)・・・最後の方のベガス暴走以外はあんまりMX4Dの意味なかった・・・。

シリーズ通じての不細工ヒロインのニッキーも本作に登場しますが・・・となります。「・・・」が何かというのはシリーズのファンならお察しだと思いますが、この作品はその前半部分のニッキーの運命といい過去作品のオマージュになってる部分は見受けられます。

と、同時にそれは予測できてしまう展開とも言えてしまうわけで。

そして過去の作品にあるような素早い格闘アクションが好きだったのにあの高速早回しアクションも少なかったイメージ。
その割にはカーチェイスだけは迫力あったというかボリュームがあったというか。

新ヒロインにアリシア・ヴィキャンデルが追う側から次第にジェイソン側に心境を寄せるようになる役を演じているのですが、ニッキーというヒロイン(←強調)が今までいただけにたった1作でこうなってしまうのでは、インパクトも弱い。


とはいえ、待望のボーンシリーズ最新作でしたし楽しかったです。

ただ、ラストのアリシア・ヴィキャンデル演じるヒロインとのシーンを思い返すと、もう続編ないんじゃないかなと・・・。ある意味打ち止めを実感させてくれる意味の作品だったかもしれません。




・評価:★★★★★★★★★★
     ★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
・公式サイト 


【関連作品】








スーパートラックスティック GPS車両追跡システム データロガー Trackstick社【並行輸入】スーパートラックスティック GPS車両追跡システム データロガー Trackstick社【並行輸入】

Trackstick
売り上げランキング : 778698

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「レガシー」のクライマックス対決に↓となりましたが、
本作でグリーングラス監督とデイモン主演が戻り一安心。
CG丸出しの洋画に辟易してたのでここまで
実物を破壊する本作は手に汗握りました。
流石にもう続編は無いでしょうか…?
蛇足ですが最初の場面、ニッキーが潜入した組織で
ネイティブな日本語が聞こえましたね。
ぱたた
2016/10/27 09:50
本当にデイモン戻ってきてよかったです。
続編は・・・あるといいのですが、あの終わり方だともう無さそうな・・・。

日本語に関しては気が付きませんでした!
かつを
2016/10/27 16:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ジェイソン・ボーン』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる