起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デスノート Light up the NEW world』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/11/21 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

キラとLに憧れるだけで追いつけなかった人たちの馬鹿バトル




画像

<2016.10.30 TOHOシネマズららぽーと富士見 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:東出昌大、池松壮亮、菅田将暉が共演し、大ヒット作『DEATH NOTE デスノート』シリーズの10年後の世界に迫る続編。夜神月とLの死から10年後の情報社会を舞台に、捜査官と探偵、サイバーテロリストによる争いを最新のVFX技術を駆使して映し出す。監督を務めるのは、『GANTZ』『図書館戦争』シリーズなどの佐藤信介。前シリーズの遺伝子を受け継ぎつつさらに進化した、デスノートをめぐるバトルが楽しめる。

ストーリー:デスノートの力で多数の凶悪犯を破滅させた夜神月と、彼を追い詰めた天才Lの伝説のバトルから10年の歳月が経過。またしても死神がデスノートを下界にまき散らしたため、世界中が混乱していた。夜神総一郎が設立したデスノート対策本部は健在で、キラ事件を熟知する三島(東出昌大)をはじめとする特別チームが事態を注視しており……。



10年前のデスノの前編・後編は凄く面白かったのです。

が、10年後のとってつけたような続編はこの世にはいない、Lやキラ派を名乗り暗躍。
また、デスノートも6冊もあることも判明し・・・という大風呂敷を広げた割にはこじんまりした作品でした。


心理戦もオリジナルの作品には遠く及ばず。

罠と知りつつも裏の対策もなにもなく、のこのこと出て行くあの人(ネタバレ回避)には驚きました(苦笑)

また6冊もノートあるんだから6体死神出してほしいよ。なんで3体しか登場しないの?

オリジナルの作品のように不意を突かれるような作戦はないけれども、まあでも続編はないと思っていたあの映画の「その後」を見せてくれたことには感謝しております。




・評価:★★★★★★★★★★
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
・公式サイト 


【関連作品】








加川万博~配信者祭り~大手配信者大集合! 伝説の夜! 2015年10月30日@東京・新木場1stリング [DVD]加川万博~配信者祭り~大手配信者大集合! 伝説の夜! 2015年10月30日@東京・新木場1stリング [DVD]

Cat Panic Entertainment 2016-04-10
売り上げランキング : 205178

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
我が家では東出昌大が不評ですが、
好きなシリーズの続編なので一応家族で鑑賞。
肝心な頭脳戦が薄いし、全編今一つ物足りない…
格闘のエッセンスはまずまずでしたが…
でも更に続編がある場合はまた観る予定です。
ぱたた
2016/11/21 11:15
東出くんは好きでも嫌いでもないですが『聖の青春』の羽生善治役だけは凄く良かったです。
言葉数少ない羽生さんだから上手くやりきれたのかもしれませんが・・・
かつを
2016/11/22 17:36
こんばんは
神戸のよく見る風景が印象でした(笑)
最後の追跡されてのシーン 大げさですよね(笑)
さっさと脱出しておけば 逃げ切れたザルな包囲といい
ずさんでしたよね
カズ
2016/11/22 20:40
カーチェイスは要らなかったですね。シリーズでうならせた頭脳戦の足りないところをアクション面で補おうとした結果でしょうかね。
かつを
2016/11/24 09:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
『デスノート Light up the NEW world』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる