起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『メン・イン・キャット』を観てきました。

<<   作成日時 : 2016/12/21 08:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

見たかった猫映画はこういうもんじゃないんだよなあ・・・




画像

<2016.11.29 TOHOシネマズシャンテ にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
チェック:『メン・イン・ブラック』シリーズなどのバリー・ソネンフェルドが監督を務めたコメディー。猫に変身してしまった大企業の社長の衝撃的な猫ライフを、ユーモアたっぷりに描き出す。ケヴィン・スペイシー、ジェニファー・ガーナー、クリストファー・ウォーケンらが出演。そのほか『マックス』などのロビー・アメルや『ライフ・アフター・ベス』などのシェリル・ハインズらが共演。オスカー俳優ケヴィンが、“猫”に成り切る名演ぶりが見どころ。

ストーリー:仕事一筋の超ワンマン社長トム(ケヴィン・スペイシー)の目下の狙いは、北半球一高いビルを建設すること。目標達成のためには家族との時間も惜しんできた。ある日、妻のララ(ジェニファー・ガーナー)に翌日が娘のレベッカ(マリーナ・ワイズマン)の誕生日だと言われ、彼女がずっと欲しがっていた猫を贈ることに決めるが……。




今年2度目のシネマパスポート・22作目の作品鑑賞。です。





※☆のみ。


一言程度:
この映画のように人間の手が加わった猫アクションとかは好きじゃない。
動物を取るなら人間の手を入れていいのは動物の演技指導までだけ。
ポーズをつけるのに人間の手を入れたり、CGとかもってのほかだと思う。

猫大好きなのにこれは残念だった。






・評価:★★★★★★★★☆☆
     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (8)
・公式サイト


【関連作品】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『メン・イン・キャット』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる