起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 起妙的・2016年ベスト映画20選

<<   作成日時 : 2016/12/30 02:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はベスト20を。







※180本を映画館もしくは劇場にて、20本をDVD・CS放送にて、合計【200本】この中より選んでおります。
*基本的には★17〜20個を目安に選びます。つまり5段階評価に換算し★5のものから選びます。
*もちろん、個人的な評価です。だから、こういう総括の時にコメント欄で反論されても困るかも。このbest評価にも何か我慢ならないという人はトラックバックにてお願いしまーす。そのトラバに関しては承認の方向で行きますので。

***********************************************
◎ベスト20位
: 『帰ってきたヒトラー

画像

メディア 映画
上映時間 116分
製作国 ドイツ
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2016/06/17
ジャンル コメディ
映倫 G

「歴史上に残る非道で残酷で最悪な人物のヒトラー。それを現代で蘇らせるとコメディになるという試みは面白いが、なかなか触れるには神経質になる人物だったりするので「これでいいのか?」と思うところも多々あり素直に楽しめないところも・・・。面白いんだけどね。」





***********************************************
◎ベスト19位
: 『ザ・ウォーク

画像

メディア 映画
上映時間 123分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2016/01/23
ジャンル ドラマ/サスペンス/伝記
映倫 G

「高層ビルで命がけの綱渡りをした男の映画。ただそれだけなんですが、ただそれだけを演出、脚本で肉付けしていき一本の作品に仕上げたのは見事。あと、3D映画で見たために臨場感抜群なのもよかった。」





***********************************************
◎ベスト18位
: 『怒り

画像

メディア 映画
上映時間 141分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/09/17
ジャンル サスペンス/ミステリー/ドラマ
映倫 PG12







***********************************************
◎ベスト17位
: 『ザ・ギフト

画像

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ロングライド=バップ)
初公開年月 2016/10/28
ジャンル サスペンス/ホラー
映倫 G

「オチが命なのでネタバレはしませんが、色々と想像を掻き立てる終わり方なのがいい!また、よくよく思うとあれはただのアクシデントでミスリードを誘ってるだけってところもいい!」





***********************************************
◎ベスト16位
: 『デッドプール

画像

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2016/06/01
ジャンル アクション/ヒーロー/コメディ
映倫 R15+

「凶悪犯の主人公『スーサイド・スクワッド』が凶悪になり切れずしょうもなかったのに対し、こっちは凶悪ではないけれどグダグダの抜きすぎヒーローとしてはその期待通りの活躍っぷりで面白かったです」





***********************************************
◎ベスト15位
: 『手紙は憶えている

画像

メディア 映画
上映時間 95分
製作国 カナダ/ドイツ
公開情報 劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月 2016/10/28
ジャンル サスペンス/ドラマ
映倫 PG12

「老人たちが主人公のサスペンスドラマ。このオチには私も予想外でした」





***********************************************
◎ベスト14位
: 『SCOOP!

画像

メディア 映画
上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/10/01
ジャンル ドラマ/コメディ/サスペンス
映倫 PG12

「先日、福山のライブを参加したばかりでもありますが、役者でも相変わらず存在感のある福山の久しぶりの映画作品はあの大根監督の作品。ただ、劇中の福山とリリー・フランキーの出逢いの切っ掛けのことは劇中で引っ張るだけ引っ張って明かされてないところだけ気になるよ」





***********************************************
◎ベスト13位
: 『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ

画像

メディア 映画
上映時間 125分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝=アスミック・エース)
初公開年月 2016/06/25
ジャンル コメディ/ファンタジー/音楽
映倫 G

「クドカンの監督兼脚本作品ってあまりハマらないんですが、これは面白かった!」





***********************************************
◎ベスト12位
: 『レヴェナント 蘇りし者

画像

メディア 映画
上映時間 156分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2016/04/22
ジャンル アクション/ドラマ/アドベンチャー
映倫 R15+

「ディカプリオがオスカーを取った作品ですが、M1の笑い飯のような努力賞のオスカーではなく、これは実力でとったとわかる出来です。壮絶なサバイバル劇は迫力あって面白かったです。」





***********************************************
◎ベスト11位
: 『ルドルフとイッパイアッテナ

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 89分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/08/06
ジャンル ドラマ/アドベンチャー/ファミリー
映倫 G

「★20を出した作品ですが、この総まとめでは11位で。でも本当にベスト10に入れてもおかしくないほど出来がいいCGアニメです」





***********************************************
◎ベスト10位
: 『この世界の片隅に

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 126分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東京テアトル)
初公開年月 2016/11/12
ジャンル ドラマ/戦争
映倫 G

「口コミで大ヒットしている戦争時代の生活を描いたアニメです。いい作品で、これも★20にさせてもらった一作です。」





***********************************************
◎ベスト9位
: 『レッドタートル ある島の物語

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 81分
製作国 日本/フランス/ベルギー
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/09/17
ジャンル ドラマ
映倫 G

「これはジブリ映画にしてはあまりにもテイストが異質で「つまらない」と言われがちですが、この無声のシュールなアニメの中で展開される一人の男の人生をじっくりと目で追うと感動できますよ。いい作品です。」





***********************************************
◎ベスト8位
: 『マジカル・ガール

画像

メディア 映画
上映時間 127分
製作国 スペイン
公開情報 劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月 2016/03/12
ジャンル サスペンス
映倫 PG12

「★20作品です。日本のアニメに影響を受けてる・・・とはいいますが、あくまでも娘さんの設定だけで映画の本筋には日本のアニメはあんま関係ないかな・・・(笑)。でも、娘を思うがあまりの父親の暴走は沁みるところもあります。」





***********************************************
◎ベスト7位
: 『サウルの息子

画像

メディア 映画
上映時間 107分
製作国 ハンガリー
公開情報 劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月 2016/01/23
ジャンル ドラマ
映倫 G

「ホロコーストの過酷な現実が伝わってくる作品です。しかし、この主人公の男の背景が、事実がわかるとそこであることに気が付かされるんですよ。それがまたある意味で哀しくなるというかね。良作です。」





***********************************************
◎ベスト6位
: 『ヒメアノ〜ル

画像

メディア 映画
上映時間 99分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(日活)
初公開年月 2016/05/28
ジャンル サスペンス/コメディ
映倫 R15+

「原作漫画を実写化映画が上回った稀な例です。森田剛のキチガイ演技が怖くて怖くてはまり役です」





***********************************************
◎ベスト5位
: 『映画 聲の形

画像

メディア 映画 Anime
上映時間 129分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(松竹)
初公開年月 2016/09/17
ジャンル 学園/ドラマ
映倫 G

「今年ヒットしたアニメ映画『君の名は。』、『この世界の片隅に』、また個人的に評価してる『ルドルフとイッパイアッテナ』、『レッドタートル』とアニメ映画の大豊作の年でしたが、その中でも今年1のアニメ映画はこれになるでしょう。いじめの過去の後悔、反省。でもそれはいつまでも心にまとわりつく闇で。この闇をどうやって晴らすか。どういう青春ドラマになるか。皆さんも是非一度ご鑑賞ください」





***********************************************
◎ベスト4位
: 『アイアムアヒーロー

画像

メディア 映画
上映時間 127分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/04/23
ジャンル ホラー/サスペンス/ドラマ
映倫 R15+

「邦画のゾンビ映画でもここまでできます!これは世界に出してもバカにされないゾンビ(というかZQNという名称ではあるが、全くゾンビです)映画の傑作だと思います。」





***********************************************
◎ベスト3位
: 『エクス・マキナ

画像

メディア 映画
上映時間 108分
製作国 イギリス
初公開年月 2016/06/11
ジャンル SF/サスペンス/ドラマ
映倫 R15+

「これは先日DVDで見たばっかりだったんですが、面白かったです。AIがこんな風に自発的に色々仕掛けてくる時代がくるんでしょうかね」





***********************************************
◎ベスト2位
: 『聖の青春

画像

メディア 映画
上映時間 124分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月 2016/11/19
ジャンル ドラマ/青春/伝記
映倫 G

「このように難病もの映画だとお涙頂戴に仕上げてくるものですが、この作品はそうではない。とことん主人公は性格が悪いし、小汚いし。でも、ある意味で人間味があるんですよ。ある意味でね。また、羽生名人との居酒屋というか定食屋?での静かなやりとりのシーンがまた地味にぐっとくるんですよ。かなりの名作だと思います。」





***********************************************
◎ベスト1位
: 『シン・ゴジラ

画像

メディア 映画
上映時間 120分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2016/07/29
ジャンル SF/特撮/ミリタリー
映倫 G

「年末ギリギリにDVDで見た『エクス・マキナ』はともかく、5位の『聲の形』、4位の『アイアムアヒーロー』、2位の『聖の青春』とこの作品で2016年No.1は迷いました。本当に迷いました。でも、やっぱりなんだかんだでこの作品を選んだのは私個人の想い出もあるからです。私の人生で初めて両親と一緒に見たのはこの作品が最初なんです。(宇都宮にもMX4Dという娯楽が出来たということを体験させたくてこの映画を誘ったんです)ただ、親父はMX4Dの水噴射が嫌みたいで、水が出てくる口を塞ぎながら見てたのであまり楽しんでもらってなかったようですが・・・。でも映画には大満足してくれたみたいで。「ゴジラっていうから子供向けかと思ったけど、大人向けの映画だね!」と。長くなりそうなので、このへんにしておきますが1位に決めたきっかけはここいらの想い出が決定打になりました。でも、1位〜5位の作品はどれも甲乙つけがたいほどですね。」





***********************************************

総括:
なんとか、1〜20位を今年も年越し前にまとめることができました。
今年は『シン・ゴジラ』、『君の名は』の大大大ヒット、『この世界の片隅に』と邦画が、、、とりわけアニメ映画が大当たりの年でしたね。
去年の年末のスターウォーズ、今年のローグワンなど安定のシリーズものもありますが、ハリウッドの大作映画が不発でしたね。
『バットマンvsスーパーマン』とか『インデペンデンスデイ』続編とか『Xメン』最新作とか『スーサイド・スクワッド』とかとか・・・画はハリウッド技術で素晴らしく仕上がってもそれだけな作品ばっかりでした。
まあ、その分日本映画の良さが一般大衆にも受け入れられてるようで安心しました。

来年もいい作品にイッパイ出会えるといいな。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
起妙的・2016年ベスト映画20選 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる