起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴッドタン マジ歌ライブを観てきました。

<<   作成日時 : 2017/03/17 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マジ歌ライブ2017〜マジ武道館〜/ 2017.3.16 日本武道館




画像



約1年半前にMCの矢作から10周年の武道館開催を宣言されまして、そこから待ちに待ったそのゴッドタン武道館公演の日がやってまいりました!

2009年日本青年館でマジ歌ライブが初めて開催された。このシリーズに私が参加したのが2011年のZepp Tokyo。
2012年のメルパルクホール公演と2014年の中野サンプラザの公演は行けなかったものの、他の2013年の渋谷公会堂公演、2015年の東京国際フォーラム公演は見に行くくらいこのライブは大好きで。

ついに武道館までたどり着いたんだなーとしみじみ思うところもありましたね。
で。今回有料のローチケ会員で申込みしたらAブロックのど真ん中!(まあ、最前ブロックの後方、実質アリーナ10〜13列くらいではありましたが)もうこれは楽しめないわけありません!

トップバッターのヒム子から爆笑の渦に巻かれ、約2時間30分楽しい時間を過ごせました。

構成はいつものヒム子、東京03角田、ダイノジ大地、劇団ひとりがまず最初に1曲披露し、あとは準マジ歌レギュラーのロバート秋山やフットボールアワー後藤などが中盤で2曲。
その合間に1曲スポット的にマジ歌シンガーの人が入ったり。
その中の1つのハライチ岩井の曲が聞けてよかった!結構好きなのでただ、相方の澤部がインフルエンザで同じ坊主頭の芸人に代役をたててもらって1日でステージ披露までこぎつけたのだそうで。

できれば、マキタスポーツのビジュアルバンドや森三中の大島・黒沢のサービスブランドとかも見たかったが(笑)


個人的に好きなのはやっぱりフット後藤。
今回歌った「ケネディティ」は彼の曲の中ではあんまし好きじゃないが、その後に続いたダサいけど何故かくせになる「ジェッタシー」は会場の盛り上がりも最高でした!


と、思ったら本編の締めの劇団ひとりのステージは映画『ラ・ラ・ランド』を意識したダンスキャストを大勢迎えたミュージカルでここでまさかの柳沢慎吾登場(笑)1順目のピノキザワが人間になったという演出の一環でサプライズ登場しておりました(笑)

アンコールではこの武道館の仕事を最後に産休に入る松丸アナと小木のデュエットとアンコールの締めは恒例の「さくら」で終わりました。


最初にも書いたように観たポジションや武道館というスケールの大きい会場などのこともあり、今までで一番楽しいマジ歌ライブではありました。(もちろん、ステージサイドにまで客を入れて、立見席まで販売し完売しております)


次回のマジ歌ライブの予告などはなかったし、松丸アナも産休に入るということでどうなるかわかりませんが、もしも次回の開催予定が発表されたらすぐにでもスケジュールを確認し、また是非行きたいですね!

本当に楽しい時間でした!






注意事項アナウンス(音声のみ出演:三四郎 小宮) 18:20


前説VTR(VTRのみ出演:ネゴシックス等) 18:26


start 18:35

end 20:59




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴッドタン マジ歌ライブを観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる