起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『美女と野獣』を観てきました。

<<   作成日時 : 2017/05/01 08:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

このGW、一番のヒットは間違いなくこれでしょう・・・けれど・・・




画像

<2017.4.22 TOHOシネマズ流山おおたかの森 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
見どころ:ディズニーが製作した大ヒットアニメ『美女と野獣』を実写化した、ファンタジーロマンス。美しい心を持った女性ベルと野獣の恋の行方を見つめる。メガホンを取るのは、『ドリームガールズ』や『トワイライト』シリーズなどのビル・コンドン。『コロニア』などのエマ・ワトソン、『クリミナル・ミッション』などのダン・スティーヴンス、『ドラキュラZERO』などのルーク・エヴァンスらが顔をそろえる。幻想的なビジュアルに期待が高まる。

あらすじ:進歩的な考え方が原因で、閉鎖的な村人たちとなじめないことに悩む美女ベル(エマ・ワトソン)。ある日、彼女は野獣(ダン・スティーヴンス)と遭遇する。彼は魔女の呪いによって変身させられた王子で、魔女が置いていったバラの花びらが散ってしまう前に誰かを愛し、愛されなければ元の姿に戻ることができない身であった。その恐ろしい外見にたじろぎながらも、野獣に心惹(ひ)かれていくベル。一方の野獣は……。



アニメ映画はたぶん、今までで唯一アカデミー賞の「作品賞」にノミネートされた作品なんじゃないかと思います。
(たぶん)

で、私も1回はアニメ映画版を観ましたが、悪くはないが良くもないという感想で。


で、その実写映画なのですが、映像美しく、綺麗な映画でした。

・・・あと、ミュージカル映画ってのはもともとそんな好きじゃないですが、ほどほどでわきまえていた『ラ・ラ・ランド』は最高に楽しかったけれど、やっぱり終始ミュージカル、ミュージカルするものはそれほど好きじゃないかも。

アニメ版が好きで、ミュージカルというものも大好きな人はたぶん、ハマるでしょうけれど私はそこまでは・・・。




・評価:
★★★★★★★★★★
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
・公式サイト


【関連作品】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『美女と野獣』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる