起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 『兄に愛されすぎて困ってます』を観てきました。

<<   作成日時 : 2017/07/31 08:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月鑑賞分から基本的に複数まとめ鑑賞感想になりますが、その前に最後の通常個別エントリー




画像

<2017.6.30 イオンシネマ市川妙典 にて鑑賞。>
あらすじなどはシネマトゥデイより
見どころ:夜神里奈のコミックを実写化した青春ラブストーリー。ふられてばかりいた中でモテ期が到来した女子高生に対し、彼女に思いを寄せる血のつながらない兄、女子高生の前に現れる研修医、そのほかのイケメン男子たちが恋の駆け引きを繰り広げる。メガホンを取るのは、『俺物語!!』などの河合勇人。『orange−オレンジ−』などの土屋太鳳が主演を務め、人気グループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太、『黒崎くんの言いなりになんてならない』などの千葉雄大が共演する。切ない物語に、引き込まれる。

あらすじ:恋に恋するところが災いし、連続で12回も告白してふられている高校生の橘せとか(土屋太鳳)。玉砕してはしょげる彼女を、ヤンキー系でツンデレな血のつながらない兄はるか(片寄涼太)が見守っていた。彼の気持ちも血のつながらないことも全く知らずにいたせとかだったが、初恋の人で超ドSキャラのセレブ研修医・芹川高嶺(千葉雄大)が数年ぶりに現れていい雰囲気に。それを機に人生初のモテ期へと突入したせとかは、次々と年上のイケメンたちから注目され……。



原作は少女漫画なんでしょう。
予告からも少女漫画ラブコメ臭がぷんぷんしますた。

いつもはこの手の映画はフリーパス所持の期間中に無料で見ることはあっても、試写会などで無料で見ることはあっても自ら進んでお金出してこの手の映画って見ることないのですが、この作品に関しては自ら進んで、映画公開日にお金を払ってちゃんと劇場で見てきました!(笑)
(ただし、レイトショーですが)

あんまり夜21時前に終わる時間帯とかだとJKとか多いかなと思って、あえてレイトショーを選んだんですが、意外と男性一人客いましたね。みんな私と同じ気持ちだったのかも。

さて、なぜ私がこの作品を見たのかというと、特別に土屋太鳳ちゃんのファンってわけでもないのですが(どちらかっつーと特撮出身の千葉くんの方が・・・w)、先日DAZNを契約すると同時に加入したdtvでたまたまこのドラマ版が配信されていたので、何気に観ていたらコッテコテのラブコメ映画ですが、ここまでぶっとんでると結構面白いもんです。一気に観てしまい、それでハマってしまいました!

シスコンの兄、憧れのお金持ちで医者の幼馴染の友達のお兄さん、親友のスケコマシのお兄さんと色々な方向から好かれる土屋太鳳ちゃんという構図のドタバタコメディのドラマ版最終回にはノンスタ井上がキザな英語教育実習生として出てきて土屋太鳳ちゃんにまた絡みそうな雰囲気を漂わせて、いいところで終わるんですよ。

世間では井上ってキモキャラで通ってるので悲鳴のキャーってのが起こるもんですが、このドラマでは井上がキザなことやると「キャーかっこいい!」と世間の反応と逆に女子生徒の黄色い声が起こるというwwww
「なんでこいつがカッコいいイケメン扱いなんだよw」とついついテレビの前で突っ込んでしまい、この演出だけでも爆笑もんでしたw

と、いろいろと気になる要素満載だったのでお金出してちゃんと劇場で見てきたんです。


で、劇場版ですがしっかりとドラマ版の続きを見せてくれて、早くも親友の兄が脱落し、最後はお兄ちゃんと千葉くんの一騎打ちみたいな構図で多くは展開されていくのですが、ノンスタ井上がこの恋のレースの門前払いは食らうものの、いいクライマックスへのヒントを残すんですよねー。。。

これから見る人のためにネタバレはしませんが、いやー面白かったです!

たまにはこういう作品との出会いもいいね!


しかし、ほんとdtvは有能すぎる。





・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
 
・公式サイト



【関連作品】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『兄に愛されすぎて困ってます』を観てきました。 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる