起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS てんでバラバラ(2018.J1第6節@柏:勝ち点8)

<<   作成日時 : 2018/04/10 08:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

柏レイソル 0-1 サンフレッチェ広島


得点:(サ)佐々木


画像


うーん、首位の広島を迎えた一戦。

確かに前半はほとんど広島の試合で、そんな中、1点決められました。
でも、シュート本数でいうとそんな前半でも2−2。(柏レイソルHP公式記録より)

後半はそんな広島のシュートを1本に抑えるほどほとんど柏レイソルの試合で進めるもゴールが割れず0−1で敗戦してしまいました。

山崎が倒されてPKまでゲットしたというのにそれも決められず負けて。


試合前、ゴール裏のサポーターもACLを僅か1勝で終えたことを咎める横断幕を出していた。
先日のセレッソ戦の差別騒動もあり、今回の私の座るAR席では訝しく思いながら、そんなゴール裏の方を見て、ゴール裏へ野次を入れてる人なども見られました。

まあ全北戦の感想のところで私も不満を書いたし、ゴール裏の人の気持ちもわかる。
ただ、横断幕で晒すように伝える必要があったのかとも思う。

ちなみに私個人としてはいろいろ思うところはあっても、その気持ちをいったん押し殺しても、みんなで声を合わせて少しでも大きな声で選手を応援することが大事だと思うので、ゴール裏の人に反発するからと応援しないのは違うと思います。個人的には、ね。
そうでないような人は個人レベルなので、まだ目立った分裂にはなってないが、その個人レベルがまとまって、目立った分裂とかそうなってはいけないと思うしね。


客観的に見れば、ゴールに迫ったシーンもいくつかあったし、4/4のACL全北戦では相手は無理しなくてもいいからというのもわかったが、Jのリーグ戦の広島は後半は前線のプレスを控えめにし、カウンター狙いできていたとはいえ少しでも得点が欲しい立場だろうから、全北の時とは違う。
それも広島の術中なのかもしれないが、それでも後半を見れば本来なら「悲観することはない」と言えるのかもしれない。


ただ、今、柏レイソルの空気は非常に澱んでおります。
ここ2試合だけを見て、その結果から選手もサポもバラバラにならないか不安になってきます。
心配です。


去年も開幕スタートに失敗し、悪い空気が流れていました。一昨年もメンデス監督で失敗し春先は悪い空気が流れていました。
そんな中、去年であれば手塚が。一昨年であれば中川がチームのムードを一変させる活躍をし、上昇気流を生み出しました。


今年も誰かチームを救う救世主が生まれるのでしょうか。。。





SMILESSMILES
堂島孝平

徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-02-21
売り上げランキング : 303232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
てんでバラバラ(2018.J1第6節@柏:勝ち点8) 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる