起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 布袋寅泰のライヴに行ってきました。

<<   作成日時 : 2018/05/15 09:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

beatcrazy Presents Special Gig B.C.ONLY+1 2018 / 2018.5.13 豊洲PIT




画像


今年のBCライブは去年と同じ5月の開催となりました。

となると、恒例のグッズ並びからスタートです。
ここのところ疲労困憊であり、苦痛ではありましたが早起きし、グッズ購入に向かいます。
正直、去年のグッズとは異なり今回はそんなに気合入れて買わなくてもいいかなーってグッズのラインナップではあったのですが、やっぱりいざゆっくり会場に来て売り切れのグッズとかあったら欲しくなるのもファンの性。

そんなわけでグッズ販売開始予定時刻12:15の約3時間30分前に到着です。
その頃、3人ほど豊洲PITをうろつく人を見かけたのですが、1人はやはり布袋さんグッズを買いに来た人で、もう一人は豊洲PITでのバイトか社員かわかりませんが、働くために来た人っぽかったです。

去年の場合はやはり3時間30分前で20人くらいだったので、今年も10人くらいはいるかなーとは思っていたのですが、その後ある程度人が集まったら並び列が自然とできたのですが意外と最初の片手で数えられるくらいの人数の先頭グループで並ぶことができました。

その後、約30分後の販売開始3時間前で20人くらいの待機列になり、販売開始2時間前で50人くらいになりました。
たぶん、今回のBC ONLYは大阪でまず開催されたので、そちらにも行ってる人はそちらでグッズを買ったので並びの人数が少なかったのかもしれませんね。

1時間前の11:15頃にはそこそこの雨が豊洲PITに降り注いできたのですが、スタッフの人がグッズ待機列を屋根下に導線作って案内してくれたおかげで、ずぶぬれになりながらグッズ待ちをすることはありませんでした。
その時には100〜120人くらいにはなっていたかもしれませんね。
今後のBC ONLYも、やはり予定がなければ早く来て並んでおいた方がよさそうです。来年の参考のために書いておきました。

で、もちろんグッズ販売開始(10分押し)し、すぐグッズを購入し、コインロッカーに買ったグッズと持参したリュックを押し込み、とりあえず雨は小降りだったが大降りになりそうなので折り畳み傘を昔のグッズである肩掛けカバンに入れて、他にはタオマフとスマホ充電器だけ持って、そのまま豊洲駅まで向かい、ご飯をたべてブラブラ。

あとで、豊洲PITに戻ったらお金かかっても荷物入替してから入場しようかなくらいに思っていたのですが、ある程度の荷物を持って出たのが大正解!
ブラブラしてる最中に大雨に変わり、豊洲PITの屋根下には無数の人が雨除けをしていたために、その下にあるコインロッカーのところに行くことができず、荷物の出し入れができなく結局そのままの装備で入場する羽目に。

教訓。

雨天時のライブハウスは、とりあえず入退場もあるので財布、そしてチケット。そして、最前線に行くのであれば(入場までの待機などで使う)折り畳み傘タオル、そしてそれらを入れる肩掛けができる軽いバッグ類(最前線の人は人の波にもまれてバッグがダメージ受けるかもしれないのでそこは覚悟で)。ここは最低限用意しておいた方がよさそう。カラビナはそのバッグに直にぶっこめばいいので、特にいらないかも。
最前線にこだわりがなければ、中のコインロッカーを使うのもアリですね。
ライブハウスに来る時に持参する傘は屋外に長い傘を引っ掛けるところありましたが、もちろん紛失、盗難の可能性もあるでしょうし、できるだけ折り畳み傘の方がやっぱりよろしいかと。


こんなライブ以外のどうでもいいことを克明に書いててどうすんの?と思われるかもしれませんが、このブログは自分のための備忘録ですから。
今後のライブハウスに行く機会があった時の参考にするために書いてるんです!
(実際、去年ってどんな感じでしたっけ?と去年のブログを参考にしてから今年も行きましたしね)

もし、逆にこちらをご覧の通りすがりの方で「こんな方法もあるよー」ってのがあれば、コメント欄で教えていただければ幸いです!

さて、そうして入場しましたが、私はほぼ日本人男性の平均身長・・正直言うと、その時の平均値にもよりますが1〜2cmくらい平均より低いということで、背が高い方ではありません。
だから、段差の最前を取りたかったのですが、運良く後ろの方ですが段差の柵前をキープできました。ほんとによかった(笑)


そして、開演です。
今回はいつものメンバーでドラムのザックの代わりに古田たかしさんが務めていて、よく佐野さんのライブで昔見た気がしますが、久しぶりに見ることになるドラムも楽しみにしんがらの開演です。

一曲目は有名どころの「スリル」!そして、次に「ポイズン」!
俗にいう「スポバ」で次は「バンビーナ」?と思いきや、「BE MY BABY」でした。
(そういや「バンビーナ」は今回なかったです)
その次には「8 BEATのシルエット」。35thの一環行こうもう聞けないかな・・・と思っていただけにこれは嬉しかったですねえ。

といった具合に進むのですが、基本的には去年の秋〜冬の「Raradox」からの曲が5曲入り、多いイメージがありましたね。

途中「YOU」や「No.1 IN THE UNIVERSE」など久しぶりの曲もあり、盛り上がりまくりの本編を終えて、
今年の活動をEC明けのMCで報告。
フェス3つに出演したことを話し、そのうちの1つはHIDEの20回忌のフェスに出演したことの流れで、HIDEのカバー「ROCKET DIVE」と「SSG」を歌い上げ、メンバーと最前部に出て最後の挨拶・・・かと思えば、軽く打合せをし、ダブルアンコールで「さらば青春の光」まで聞かせてくれた!

こうして、ちょうど2時間のステージが終わりました。

豊洲PITの外に出ると、豪雨はまだ降り注いでいたので、豊洲駅まで歩かずにゆりかもめでたった1駅区間ではありますが、徒歩2〜3分で行けるので、ちょっとお金かかってもそれで帰りました。

日曜日でしたが16時開始ということで18時には終わって19時には家に着いたので、翌日への疲れも残らずいい感じでしたね。

ということで、今年のBC ONLYライブでしたが、これで3年連続参加!
だんだん、このライブの楽しみ方もわかってきて、早くも来年が楽しみです。





start 16:06

end 18:05


01.スリル
02.POISON
03.BE MY BABY
04.8 BEATのシルエット
05.Paradox
06.月光ピエロ
07.NO.1 IN THE UNIVERSE
08.YOU
09.ANGEL WALTZ
10.STEREOCASTER
11.ヒトコト
12.Dreamers Are Lonely
13.Amplifire
14.London Bridge
15.C'mon Everybody
16.NO.NEW WORK

EC1
17.ROCKET DIVE
18.SUPERSONIC GENERATION

EC2
19.さらば青春の光



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
布袋寅泰のライヴに行ってきました。  起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる