起点は妙典(仮)

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018.5月劇場鑑賞分映画感想

<<   作成日時 : 2018/06/01 09:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

@『君の名前で僕を呼んで』、A『ラプラスの魔女』、B『ホース・ソルジャー』、C『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星』、D『モリーズ・ゲーム』、E『孤狼の血』、F『ランペイジ 巨獣大乱闘』、G『GODZILLA 決戦機動増殖都市』、H『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』、I『ピーターラビット』、J『犬ヶ島』、K『友罪』、L『ゲティ家の身代金』、M『恋は雨上がりのように』、N『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』、O『デッドプール2』





5月はGWもあって出だし遅れた印象があったのですが、なんだかんだで16本見ました。







●『君の名前で僕を呼んで
2018.5.1 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「1stデーということで、どうせなら前売り1500円の映画を見ればいいかなーってことで、この同性愛映画を見てきましたが、この手の映画って周囲にバレて迫害受けて〜って流れになるのが定番だけど、そういう流れじゃないのはよかった。」






●『ラプラスの魔女
2018.5.9 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★☆☆☆☆☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (3)
「主人公である櫻井翔・・・ほぼ何もしてないじゃん・・・(苦笑)。ちなみに監督は三池崇史ですが、三池カラーを抑えて作ったのは良かったかな。」





●『ホース・ソルジャー
2018.5.9 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「実話だから本当なんだろうけど、最後の大合流は読めちゃったかな・・・・と。」





●『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星
2018.5.10 TOHOシネマズ上野
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (10)
「ファーストガンダムのエピソードにつながるオリジンの6作目。その繋ぎの意味ではよかったけれど、そこに結び付けるまでの回でもあるので、あんまり派手なエピソードもないし、しょうがないといえばしょうがないけど、新鮮なものがなかったかな。」






●『モリーズ・ゲーム
2018.5.12 TOHOシネマズ流山おおたかの森
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)






●『孤狼の血
2018.5.14 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★★ (20)
「おっさんたちの顔のドアップ。蒸し暑そうな空気の中で汗だくのその表情。画面から臭ってきそうな臭さ。あえてそういう不快な映像を多くし、それがこのどす黒いアウトローの世界を際立たせていて素晴らしかったです。ただ、これは不要という方もいるかもしれませんが、最後の方でちょっとホロリとするところもあるのが、個人的にはなおのこと良かったです。」
今年3回目の★20
本年度★20:『パディントン2』、『シェイプ・オブ・ウォーター』、『孤狼の血』




●『ランペイジ 巨獣大乱闘
2018.5.19 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「もうちょっと動物の巨大化があると思ったのですが、たった3体だったのは残念ですが、娯楽作品としてはそこそこ面白かったです。」






●『GODZILLA 決戦機動増殖都市
2018.5.19 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (7)
「1作目でも思ったけど、改めてゴジラである必要はあったのか・・・。ゴジラといえばリアル社会に出てきた怪獣で、それを受ける人間たちの模様がいいところと思うのです。(だから、『シン・ゴジラ』は最高でした。まあ、それを今更いってもしょうがないのですが、あと2作目の本作。あれほどメカゴジラを売りにしていてこれでは・・・と。アニメならアニメで実写でできないことができる、やらなきゃしょうがないのにあまりにも「静」なシーンが多くて残念です。」






●『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判
2018.5.19 TOHOシネマズららぽーと船橋
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★☆☆ (18)
「アマゾンズは超、大好きな特撮であります。だからこの映画化も楽しみをしていました。面白いことは面白く満足でした。でも、それだけに敢えて突っ込みどころを入れると、人間の食用のために人間に見えるアマゾンを養殖するってのは効率としては悪いような・・・。素直に家畜を育てた方が手っ取り早いような。政治家?大企業の社長?忘れましたが、お偉いさんにJCくらいの可愛い女の子の養殖アマゾンが買われていくシーンがあるのですが、どうみても買春みたいにしか見えず、タブー化されてる、プXXXXXル事件かと思うほど・・・。これで思ったのですが、未成年の少年少女を育てて出荷してるので、世間的に、倫理的に完全OUTな風俗組織にした方がまだ自然だったような。でも、そういうのをネタにすると表現は制限されるのは必至ですし、その前に企画通らないでしょうし、映画にもできなかったでしょうし、しょうがないのかな・・・。まあ気になるのは、それくらいで面白かったには違いないですよ。特撮に抵抗ある人!まずは、Amazonプライムビデオでアマゾンズのシーズン1、2を見よう!はまりますよ!」






●『のみとり侍
2018.5.20 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★☆☆☆    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ (7)
「なんのためのR15なんだか・・・これくらいのエロでR15にされても・・・。」






●『ピーターラビット
2018.5.25 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★☆☆☆☆☆ (15)
「冒頭でピーターラビットという素材から連想されるような道徳的なイメージはないと説明が入り、その通り子供むけというよりは、子供の気持ちをもった大人向けといったところで楽しめましたね。」







●『犬ヶ島
2018.5.25 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★☆☆☆☆☆☆☆☆ (12)
「独特の世界観は楽しめましたが、思ったよりは楽しめなかったかな。Mr.フォックスもそんなに面白いと思わなかったし、この監督とは私はあまり合わないのかも。ただ、つまらなくはなかったですけどね。」






●『友罪
2018.5.26 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★☆☆☆☆☆☆☆ (13)
「期待していたのだけれど、期待ほどではなかったかなと。原作は未読だけど、酒鬼薔薇なんかをモデルにしてるのだと思いますが、それならそれで彼はその後本を出して被害者遺族の感情を逆なでしたりしていましたし、どっちかというと綺麗にまとまるよりもそっちの方の顔が見たかったかなと。あと、佐藤浩市、主人公の瑛太と関係ないじゃん・・(苦笑)。原作は関係してると聞いてますが、映画では無関係でした。」






●『ゲティ家の身代金
2018.5.26 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
「『のみとり侍』でこれくらいでR15なんてと書きましたが、この作品でもそう思います。こちらのR15はグロとかそっち方面なんでしょうけれど、耳を切り取るところくらいかな・・・と。ただ、生々しかったからかな?その描写が。映画としてはそれなりに面白かったです。」







●『恋は雨上がりのように
2018.5.26 TOHOシネマズ八千代緑が丘
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★☆☆☆ (17)
「『犬ヶ島』のウェス・アンダーソンが自分にはあまり合わないと書きましたが、逆にこの映画の監督である永井聡監督は自分には物凄く合ってる監督なような気がします。『いぬのえいが』の短いエピソード監督はともかく、そのほかの彼の監督作品は全部大好きですもん。いかにもテレビ屋の映画っぽくて嫌われてるとこもある『ジャッジ!』も私は大好きですしね。そしてこの映画ももちろん大好き。自分がこの映画の大泉洋の年齢に近いせいもあるのかな?(苦笑)。いいよねー、こんな小松菜ちゃんみたいなJKに好かれてーわー・・・。」





●『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII
2018.5.27 TOHOシネマズ市川コルトンプラザ
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★☆☆☆☆☆☆ (14)
「なんだかんだで『家族はつらいよ』シリーズ面白いですよね。ただ、専業主婦を軽く橋爪功や西村雅彦らが見てる描写があって(そこからの夏川結衣の家出につながるのですが)、もう展開が読めやすいのは難点ですが」






●『デッドプール2
2018.5.31 TOHOシネマズ日比谷
画像

・評価:
★★★★★★★★★★    
★★★★★★★★★☆ (19)
「前夜祭で5/31に鑑賞。やっぱりデップーは面白いです。アメコミ映画は肌に合わない私でもこの作品だけは別!すごくすごく楽しいし、笑えるし面白い。ただ、前作よりも人情味ありすぎなのがちょと「?」と思ったけどね。それでも楽しかった!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2018.5月劇場鑑賞分映画感想 起点は妙典(仮)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる